話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
たまごのあかちゃん
プラチナブックメダル

『 たまごのあかちゃん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

たまごのあかちゃん

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1993年02月
ISBN: 9784834011920

読んであげるなら・2才から

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

年齢別絵本セット1歳向けベストセレクション

みどころ

あれあれ、白くてまあるいたまごが3つ。

「たまごのなかで かくれんぼしてる あかちゃんは だあれ?
 でておいでよ。」

ページをめくると……ぴっぴっぴ。
でてきた、でてきた!
小さな可愛いにわとりのあかちゃん。

「こんにちは」

今度は、小さ目のたまごが4つ。だあれかな?
よちよちよち、かめのあかちゃん、こんにちは。

たくさんのたまごからは、にょろにょろへびだ。ペンギンのあかちゃんも。最後、大きな大きなたまごから出てきたのは……なんとびっくり!?

次々に登場する赤ちゃんたち。みんなはたまごの中で「かくれんぼ」していたんだね。元気な鳴き声をあげて、読んでいるみんなに「こんにちは」。なんだか嬉しくなっちゃうね。

優しい問いかけと、声に出して楽しいあいさつのくりかえし。赤ちゃんが喜ぶ言葉を神沢利子さんが、見ているだけでワクワクする愛嬌たっぷりの絵を柳生弦一郎さんが。この最強タッグに赤ちゃんから小さな子どもたちまでノックダウン。たまごを見れば不思議そうな顔をして、動物たちが登場すれば手足をバタバタさせて喜んじゃう! 「いのちの誕生」には、 理屈を超えた幸せパワーがあるのかもしれませんよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たまごのあかちゃん

出版社からの紹介

「たまごのなかでかくれんぼしている あかちゃんはだあれ? でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。リズミカルな文と、ユーモラスな絵が楽しめます。

ベストレビュー

たまごからばあ!

たまごってそれだけで夢があります。中に何かが入ってる、何の赤ちゃんだろう。どんな動物?大きいのかな、小さいのかな?色は何色かな?

きっと小さい子にとってはいないないばあと似た感覚なのでしょうね。
何が飛び出してくるか分からないドキドキ、ワクワク感。

気に入って何度も読みました!
(かいママさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / くまの子ウーフのおはなし(全5巻) / くまの子ウーフのおはなし(4) おひさま はだかんぼ / くまの子ウーフのおはなし(5) ぴかぴかのウーフ / くまの子ウーフのおはなし(3) あかいそりにのったウーフ / はねるのだいすき

柳生 弦一郎さんのその他の作品

なーちゃんとおおかみ / 大型絵本 たまごのあかちゃん / いーはとあーは / はじめてであう小児科の本 / にほんのわらべうた1 うめとさくら / にほんのわらべうた2 すずめすずめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

たまごのあかちゃん

みんなの声(227人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット