新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
みみずのオッサン
プラチナブックメダル

『 みみずのオッサン 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

みみずのオッサン

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2003年09月
ISBN: 9784494009442

6〜7歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


【長新太さん没後10年記念企画】永牟田律子さん(童心社)インタビュー


 【長新太没後10年記念連載】担当編集者&絵本作家インタビュー

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
ある日、ペンキ工場が爆発。流れ出たピンクやオレンジのペンキで町中はドロドロ。みな困り顔だ。その時、みみずのオッサンは現れる。ドロドロベタベタを食べ尽くし、あっという間にそれを養分を含んだ土に還してしまうのだ。素晴らしい!そんなオッサンの勇姿に子どもたちは「大人」を感じるのだった。
普通、オッサンは子どもに嫌われるがここに出てくるのは、かなりナイスなオッサン。ホラ、あなたの周りにもボーっと散歩しているだけのナンセンスなオッサンいませんか?人は見かけによらないもの。オッサンパワーは火事場で炸裂します!
みみずのオッサン

ベストレビュー

みみずの おっさんて実はすごいな〜

「オッサン」 と言う名前のみみず   はじまりから 興味津々 何が始まるのか 予測不能ですが
たいへんだ たいへんだ ペンキ工場が爆発
ここからは 長新太ワールド 
お母さんと お父さんが つぶされて倒れているんだけれど・・・・「でもきれいないろね」 余裕があるんです  ここは笑えますね

すべてのものが カラフルで 色の世界に
ここで活躍するのが みみずのオッサン  食べてくれたおかげでみんなが救われるのですよ!  そして 最高にすばらしいのは食べたものがきれいな泥に変わるところ  ここがすごくスキ!

そして ラストのお月様のことば「みみずのオッサンはそのままでいいよ」
なんだかホッとしました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。



画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』

みみずのオッサン
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット