虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
旅の絵本 5 スペイン編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅の絵本 5 スペイン編

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「旅の絵本 5 スペイン編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784834006308

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
サイズ:A4

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 世界中にブームを巻き起こし、絵本の新しいスタイルを確立した安野光雅さんの「旅の絵本」シリーズは、これまでに、中部ヨーロッパ編(『旅の絵本』)、イタリア編(『旅の絵本II』)、イギリス編(『旅の絵本III』)、アメリカ編(『旅の絵本IV』)の4冊が発行されています。
 今回の久々の新刊は、5巻目、スペインの旅です。小舟でカタルーニャの漁村に着いた旅人は、馬を手に入れ、古くて広い国スペインをゆっくりと旅します。
 大きな町々の賑わいや田舎の村ののどかなたたずまい、人々の暮らしぶり、遊び、お祭り、闘牛などスペインならではの風景が、繊細な筆致で克明に描かれています。 ドン・キホーテやカルメン、あるいはスペインゆかりの画家の作品など、遊び心いっぱいの隠し絵もたっぷり。見つけ出したときのうれしさは格別です。
 旅する楽しさと発見する喜びがぎっしり詰まった待望の新刊。アメリカ、フランスでも同時に発売されます。

ベストレビュー

安野さん

旅の絵本。はまりそうです。実際に目で見た世界を見つけられる喜びは最高です。私の尊敬する建築家の作品を見た時涙が溢れそうになりました。隅々まで本当に楽しめます。娘を将来スペインに連れていきたいと考えているので、手元に置いて何度も眺められるようにしておきたいと思いました。今度はまた新しい発見がありそうで、何度も私が手にとっています。アントニ ガウディの聖母教会は圧巻でした。建てている時は周りはこんなだったのかと思うと楽しくなりました。ずっと眺めていると何時間でも遊べる絵本だと思いました。美術作品を外に展示しているところにも心を奪われました。最高です。
(なびころさん 20代・ママ 女の子 4ケ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

旅の風景 / 文庫手帳2020 / 銀の匙 / かずくらべ / 安野光雅 自分の眼で見て、考える / メアリ・ポピンズ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

旅の絵本 5 スペイン編

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット