あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
がんばる!たまごにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がんばる!たまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年
ISBN: 9784790250814

4歳児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たまごの殻がとれて勇ましく成長した、たまごにいちゃん。弟や妹の憧れです。でも、一人になると、ふと、たまごの殻の中に戻りたくなってしまうのです。たまごにいちゃんは悲しくなってしまいます。さて、そんなたまごにいちゃんのピンチを救ったのは…? 絵もすみずみまでじっくり見たい一冊。

ベストレビュー

友達の羽の色。

たまごにいちゃんはホンの少し前までたまごの殻にいました。でも、いろいろあって、今は立派な子供のニワトリです。
弟や妹(ひよこ)がいっぱいいて、面倒見がよくって、とてもいい子のたまごにいちゃん。
だけど、たまには弟や妹がうらやましくて、あたたかいお母さんに暖めてほしくて、たまごに戻りたくなることがあります。
友達は(ホームシック?)になく、たまごにいちゃんの為にあちこち探してたまごの殻の代わりになりそうなものを探してきてくれます。
この友達たちの友情に、私はとても感動しました。
たまごにいちゃんの為に殻の代わりを探しにいって、帰ってくると、彼らの羽は真っ黒け。それくらい一生懸命探してくれたんですね。たまごにいちゃん、気づいてました?
うちの子たちも、こういうとこ(友達の見えない優しさ)に気づいてくれる子供に育ってほしいな。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんたんてい / へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

がんばる!たまごにいちゃん

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット