宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たか〜いたか〜い
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たか〜いたか〜い

作: 内田 麟太郎
絵: 本信 公久
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「たか〜いたか〜い」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぞうの親子は長いお鼻でゆらゆら。おながざるの親子はしっぽでぴょんぴょん。それじゃあ、たか〜いたか〜いで遊んでいるのはだあれ?

ベストレビュー

くじらのたかーい たかーい

動物たちの子供の遊ばせ方が載っています。まず、ぞうさん、長いお鼻でパパとママがぶらんこを作ってゆら ゆら ゆら。おながさるの両親はしっぽをくくって長なわとび、きりんさんはすべりだい、という風に体の特徴を生かした遊び方を紹介してくれます。中でもくじらさんの高い高いは潮吹きで子供を高い、高いするというダイナミックさです。絵も大きく、分かりやすいので、娘には好評、長縄跳びの場面では自分も跳ねてましたよ。
(ななみやさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

内田 麟太郎さんのその他の作品

とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ / うまはかける / なくのかな

本信 公久さんのその他の作品

たんたんたまご / とびだす・ひろがる! たべものえほん 2 / とびだす・ひろがる! たべものえほん / 紙芝居 わっ!びっくり / とびだす・ひろがる! どうぶつえほん 2 / (デジタル)どうぶつかくれんぼ



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

たか〜いたか〜い

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット