宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!

  • 児童書
作: きむら ゆういち
絵: 山下 ケンジ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784062116565

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「あらしのよるに」につづく、きむらゆういちの新シリーズ。
今度はおおかみとうさぎのおもしろくて、ちょっとなさけないおはなし。
思いっきり、藁ってください。
おおかみってやつは、いつだってうさぎを食べたいと想ってる。でも……。

ベストレビュー

あ〜なんて素敵なオオカミなんでしょう。

うさぎ学園・・通称【うさガク】でのパーティーに紛れ込み、うさぎをおなかいっぱい食べると言う計画を立てるオオカミの奮闘振りを描いた可愛らしいお話です。
うまくうさガクの中に入ったものの、なかなかチャンスをつかめないオオカミ。
最後には、うさぎをおなかいっぱい食べると言う目的を忘れてしまうほど素敵なことが起こります。
思わず微笑んでしまいますよ♪
【うさぎのおいしい食べ方】の前作です。

(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

ちょっとだけ ちょっとだけ / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ねこねこたんてい なぞときダヤン バニラをすくえ!! / ざっそうweeds / 贈るえほん いくつになっても / 贈るえほん つたえたいことば

山下 ケンジさんのその他の作品

うさぎを食べないわけ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記7 うさぎは食べごろ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記6 すごいうさぎに気をつけろ / へのかっぱ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記4 おじょうさまうさぎに気をつけろ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット