貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うちゅうスケート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちゅうスケート

  • 絵本
作・絵: たむら しげる
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うちゅうスケート」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784889916393

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある夜、ルネ君のもとに流れ星の手紙が届きます。「土星に素敵なローラースケート場ができました。遊びに来て下さい。」宇宙人のミュー君からです。ルネ君はボートをこいで夜の空へ!

ベストレビュー

手漕ぎボートで空を飛ぶ!

たむらさんのイラストは昔から好きですが、絵本もなかなかいいですね〜。
ルネくんのところに宇宙人の友達ミューから手紙が届きました。
「土星に素晴らしいスケート場ができたので遊びにきて」ということでした。早速、おじいちゃんと一緒に手漕ぎボートで土星へ向かう二人。
川を渡っていたはずのボートが、ページをめくると眼下に町が見えている。場面転回が唐突なのに、ちっとも違和感がないんです。たむらさんの絵の独特な雰囲気がそうさせているんでしょうね。
土星のスケート場も気持ちよさそうで、とってもファンタジックな絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。
  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

たむら しげるさんのその他の作品

よるのおと / ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

うちゅうスケート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット