宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あけましておめでとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あけましておめでとう

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年
ISBN: 9784494005918

3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今日はお正月。一年のはじまりの日。初詣にでかけて、いい年でありますようにお願いしたよ。

ベストレビュー

日本の文化が簡単に!

もうすぐお正月ということで借りてきました。
文字数も少なく読みやすかったです。

短い文字で簡単に言っていますが、
中身は日本のお正月の文化がぎっしり!
最近では見かけない羽子板も。。

息子は初めて見る・聞くことも多く疑問がいっぱい。
私自身、おとそは若い人から飲む。。。知りませんでした(汗)

なので、今年はお正月飾りを我が家でも準備して
おせちも頑張ることにして(予定)
お正月は家族で福笑いを作って遊ぶことにしました。

自分が住んでいる国の伝統文化を知るちょうどいい1冊です。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、ほいくしさんになる / でんせつのじゃんけんバトル / まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある / 鈴木翼&福田翔の いないいないわお! / おうち

村上 康成さんのその他の作品

おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう



トロッコでんしゃえほん『とろ とっと』 内田麟太郎さん・西村繁男さんインタビュー

あけましておめでとう

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット