まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
バックルさんとめいけんグロリア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バックルさんとめいけんグロリア

  • 絵本
作・絵: ペギー・ラスマン
訳: ひがし はるみ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,550 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「バックルさんとめいけんグロリア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784198607739

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

●コールデコット賞受賞 バックルさんは、安全のための「ひとくちメモ」を紹介するおまわりさん。でも、子どもたちはバックルさんの話にあきあき。そんなある日、警察犬のグロリアをつれて学校に行くと、子どもたちがやんやの拍手を送り…? すみからすみまで楽しめるゆかいな絵本。

ベストレビュー

完成度の高い作品

ペギー・ラスマンの作品で「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」「おやすみゴリラくん」が気に入っているので、読んでみました。
1996年のコールデコット賞受賞作品。

お話は、おまわりのバックルさんが安全教室を実施しているところから始まります。
ただし、安全教室は、子供達に飽きられてしまっています。
そこに加わったのが、警察犬のグロリア。

グロリアが参加するようになってからは、安全教室が大人気になるのですが、その訳は、グロリアがバックルさんの後ろで安全メモにあわせて芸を披露しているから。
知らぬはバックルさんという図式で、バックルさんが振り返ると、グロリアは大人しくお座りしているのですから、グロリアは凄い役者です。

ところが、ある日、その安全教室の実態をTVでバックルさんは見てしまい、実はグロリアのお陰で安全教室が盛況だったことを知るのです。
それからバックルさんとグロリアのコンビは解消してしまうのですが、素晴らしい展開があって、ハッピーエンディングをむかえるのです。
ストーリーも本当に良く練られていると思います。

何と言っても、グロリアのトリッキーな動きが絶品です。
バックルさんとグロリアの心温まる交流も言うことなし。
子供なら誰しもが楽しめること間違いなしの絵本としてオススメします。

年少くらいから楽しめる絵本だと思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペギー・ラスマンさんのその他の作品

ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / たいへんたいへん、あかちゃん、まって! / あと10ぷんでねるじかん / まねっこルビー / おやすみゴリラくん / Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)

ひがし はるみさんのその他の作品

キャプテンうみへいく / いぬのマーサがさんぽにいったら / アーミテージさんのすてきなじてんしゃ / おいてきぼりのジョー / 100ぴきのあり おなかぺこぺこ / いぬのマーサとスープのひみつ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

バックルさんとめいけんグロリア

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット