宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うさぎちゃん スキーへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎちゃん スキーへいく

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎちゃん スキーへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784323031835

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

スキーへ行ったうさぎちゃん。おともだちになった野うさぎたちにスキーを教えてもらい、うさぎちゃんは大喜び。

ベストレビュー

スキーデビューにこの1冊!

今シーズンスキーデビューした、3才の次女にタイムリーなので図書館で借りてきました。(案の定、スキーをはいてるうさぎちゃんの絵を見て「わあ、おんなじ〜♪」と大喜びでした。)

お留守番のはずのうさぎちゃんが、リュックサックにもぐりこんでスキー旅行についてきちゃった!飼い主のカップル(新婚さんかなあ?!たまには、子どもがいない家庭のお話も新鮮でいいものですね。)は、うさぎちゃんのためのウェアーとスキーを用意してくれて、いっしょに滑り始めますが・・・?

新しい友達ができたうさぎちゃん、住所を教え合って文通するとこなんて、実際の人間界でもよくありそうで共感を覚えます。(住所が実在する場所っていうのもリアルでいいですよ!)

お馴染みの貼り絵も優しい感じで大好きです。
この「うさぎちゃん○○へいく」シリーズ、他にもあるようです。うさぎを飼ってる我が家のお気に入りになりそうです♪
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

まめとすみとわら / たぬきのおもち / 星のひとみ / にゃん にゃん / おばけいしゃ / はらぺこゆうれい



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

うさぎちゃん スキーへいく

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット