話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

少年動物誌

少年動物誌

著: 河合 雅雄 平山 英三
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥770

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年06月
ISBN: 9784834018097

出版社からの紹介

冬枯れの田んぼから飛び立とうとするタヒバリを狙い、追い続ける「ぼく」。小動物の息づかいが生活の傍らで感じられた丹波篠山を舞台に、少年と動物の交流をいきいきと描く。「タヒバリ」「モル氏」など10編。

ベストレビュー

これはひじょうに優しい目で動物を見ておられます

私は昔からサルに関心がありました。私は大阪府茨木市に住んでいますが、隣の箕面山のサル生息地は天然記念物に指定されています。だから河合雅雄さんの霊長類研究には何年も前からひじょうに興味を持っていたのです。5月14日にお亡くなりになられました。河合雅雄さんのご冥福をお祈り申し上げます。少年動物誌は何年も前に読ませて頂きましたが、あらためてこの本を読んで、とても感動しました。これはひじょうに優しい目で動物を見ておられるからです。河合雅雄さんは日本の霊長類研究の第一人者でモンキー博士と親しまれていました。この本を読みながら、河合雅雄さんの穏やかな人柄を思い出すと胸が熱くなります。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


河合 雅雄さんのその他の作品

人間 / 森はだれがつくったのだろう?

平山 英三さんのその他の作品

ももと こだぬき / だんごをなくしたおばあさん / はるのおつかい / 落ち葉 / いちごつみ  / おにぎり



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

少年動物誌

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット