新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

恐怖のトンネルレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐怖のトンネルレストラン

著: 怪談レストラン編集委員会 松谷 みよ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「恐怖のトンネルレストラン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

背筋がぞっとするような古今東西の怖い話をとりそろえ、テーマ別に編集した怪談レストランシリーズ。本書は、幽霊トンネルでの肝試し、子育て幽霊の話など、トンネルや道にまつわるメニューを収録。ハードカバー版。

ベストレビュー

コラムは「夜道はおばけに気をつけろ!!

「怪談レストラン」は50巻まであるので、自分が興味を持ったタイトルから手にして読んでいます。
「トンネル」は怖いですよ〜。
出だしからして何か起きそうな感じがいいです。
世界中で昔からトンネル事故は多いので、それにまつわる怖い話はいっぱいあります。
王道ですが、「革のつなぎをきた少年」や「ふるさとのトンネル」はよかったです。
ナビゲーターはトンネルレストランのご主人(オーナーですかね)。口のまわりの無精ひげがなかなか味があるキャラクターです。
この巻のおはなしとおはなしのスペースにあるコラムは
「夜道はおばけに気をつけろ」シリーズでした。
毎回この欄外にあるこのコラム、「怪談レストラン」の味の一つではないでしょうか。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


怪談レストラン編集委員会さんのその他の作品

図書館版怪談レストラン(全10巻) / 図書館版怪談レストランナビ[図書館版](全3巻) / 怪談レストランナビ 妖 / 怪談レストランナビ 霊 [図書館版] / 怪談レストランナビ 魔 [図書館版] / 怪談レストランナビ 妖 [図書館版]

松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 恐怖のトンネルレストラン

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

恐怖のトンネルレストラン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット