INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
深海生物大図鑑 ふしぎがいっぱい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

深海生物大図鑑 ふしぎがいっぱい!

著: 長沼 毅
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784569689272

小学中級以上
A4判変型上製 79ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

宇宙と同じくらい未知の部分が多く、地球に残された最後のフロンティア(未開の地)といわれる深海。そこには、地上の常識が通用しないふしぎな世界が広がっています。本書は、潜水調査船が捉えた深海の生き物たちの生態を紹介し、謎の多い深海を探ります。

第1章「深海の基礎知識」有人潜水調査船のしくみから、潜航体験、世界各国が競う深海探査の技術などを紹介。
第2章「深海の生き物」光が届かず、エサも少ない厳しい環境の深海で、どのようにして生物は生き延びているのか。奇妙な形の生き物と「生きる知恵」を紹介。
第3章「深海のオアシス」様々な生き物が群がって生活している熱水噴出孔や、ふしぎな生き物「チューブワーム」の体のしくみなどを紹介。
第4章「人はなぜ深海に潜るのか」古来から挑戦し続けてきた、潜水技術の歴史や、メタンハイドレートなどの海底資源、海底ケーブルについても触れています。巻末には水族館、博物館も掲載。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長沼 毅さんのその他の作品

新装版 そらのうえ うみのそこ / 顕微鏡より見やすい・かわいい 微生物イラストキャラ図鑑 / 宇宙人っているの? / ポケット版 「なぜ?」に答える科学のお話100 / ココリコ田中×長沼毅presents 図解生き物が見ている世界 / 深海生物大百科


絵本ナビホーム > 児童 > 図鑑 > 生物学 > 深海生物大図鑑 ふしぎがいっぱい!

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

深海生物大図鑑 ふしぎがいっぱい!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット