しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
とんがり森の魔女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんがり森の魔女

著: 沢田 俊子 市居 みか
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「とんがり森の魔女」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ダイラは「とんがり森」に住む300歳の魔女。ダイラと、娘のニーナ、おきてにしばられない気ままな大魔女。3代の魔女と村に住む「ばっちゃ」の、ふしぎで、ちょっとせつない物語。

ベストレビュー

魔女の生態について知ることができそう!

何人かの魔女たちの名前や、まつわるお話がありますが、物語だけでなくて、魔女の数え方、など、考え方について学べるところがあるように思います。

長さを伝えるには「小指の長さ」「腕の長さ」「もっと長い」で充分。
距離を伝えるには「呼べば聞こえる」「笛を吹けば聞こえる」「返事が戻ってこない」で充分。
記憶を伝えるには「すぐに忘れる」「少し心に残る」「いつまでも忘れられない」で充分。
数字なんかなくていい。

これは小説上の話ではありますが、こんな考え方を知れただけで、私は読んだ甲斐があったと思いました。自然を大切にし、収穫もとり過ぎない魔女の生き方は学ぶべきです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢田 俊子さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 盲導犬引退物語 / 助かった命と、助からなかった命 / めざせスペシャルオリンピックス世界大会 / 七頭の盲導犬と歩んできた道 / 引退犬 命の物語 / おしゃべりな毛糸玉

市居 みかさんのその他の作品

紙芝居 レレコさんと かおかきこぞう / がっこうかっぱのおひっこし / かさとながぐつ / 紙芝居 あ・そ・び・ま・しょ! / くまちゃんのぽかぽかぼうし / さつまいもおくさん



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

とんがり森の魔女

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット