話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ワンワンワン 捨て犬たちの小さなおはなし

ワンワンワン 捨て犬たちの小さなおはなし

  • 絵本
作・絵: さかざきちはる
出版社: WAVE出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年01月
ISBN: 9784872901184

ベストレビュー

ペットが飼いたい子に

この本は捨てられて収容所に入った経歴のちがう3匹の犬の
小さな物語です。かわいらしい絵と短い言葉なのですが、とてもせつなく、胸に迫ります。話はハッピィエンドですが、実際には年間65万頭もの犬たちが「処分」されているそうです。
 子どもたちが、動物を飼うことの責任、愛情の大切さを知るきっかけになるのではないでしょうか。かわいさや衝動だけで飼われた犬の末路を考えることは、子どもにとって大事なことだと思います。小学2年生の読み聞かせに利用しましたが、皆じっくり聞き入ってくれて、関心をしめしてくれました。
 ペットが飼いたいとねだられた時にぜひ、親子で一読をお奨めします。
(のん狐さん 40代・ママ 女の子8歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さかざきちはるさんのその他の作品

シールえほん ちびゴジラと おともだち / なかよし ちびゴジラ / がんばれ ちびゴジラ / ペンギンは短足じゃない図鑑 / だいじ / おいしいね


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > ワンワンワン 捨て犬たちの小さなおはなし

2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ワンワンワン 捨て犬たちの小さなおはなし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット