なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
夏 なつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夏 なつ

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ちりちり ちりちり ちりちり
かーん かーん かーん

白い帽子、白いランニングを着た少年が、明るい日差しの中を歩いています。
広い地面、真っ青な空、照らされた建物。

「夏」です。

じゅん じゅん じゅん じゅん

音からも記憶が蘇ってきます。
これは、確かに夏の音。

気が付けば、自分の中の「夏の記憶」と重なって、絵本の中の夏の風景はどんどん広がっていきます。遠くから聞こえる子どもたちの声。さぁ、僕もプールに飛び込むぞ!

子どもの頃、大好きだった暑い夏。
こんな風に音で記憶していることもあるんだと、改めて気がつかされます。
子どもたちの目には、どんな風景に映っているだろう。
絵もデザインも、どれをとっても味わい深い「夏の絵本」です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

夏 なつ

出版社からの紹介

かーん、かーん、かーん、
じり、じり、じり
だれもが心のなかにもっている「夏」を表現しています。
深いあじわいの絵本です。

ベストレビュー

夏の音

同じシリーズの「秋」が面白かったので、「夏」も図書館で借りてみました。

ストーリーは男の子が暑い日差しの中歩いていき、友達が遊んでいるプールにたどり着くというものです。

プールまでの道のりの途中で、暑い夏をいろいろな音で表しています。

2歳3ヶ月の息子は、まだ夏を感じるのは難しいと思いますが、音は気に入ったようで、あっという間に覚えて、ページをめくりながら「ちりちり ちりちり」「ぽーん ぽーん」と楽しそうに声にだしています。
(みどぅさん 30代・ママ 男の子2歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 五味太郎 おでかけすごろく[上製版] / 五味太郎 おでかけすごろく[普及版] / 絵本 むかし話ですよ 弐 / みどりとなずな / きみののぞみはなんですか?



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

夏 なつ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット