こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくがあのこをきらいなわけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがあのこをきらいなわけ

作: 礒 みゆき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくがあのこをきらいなわけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784591073964

幼児向

出版社からの紹介

公園で会う気になる女の子、ぼくはあの子がきらいなんだ。すきといえない男の子の気持ちを表情豊かに描く。

ベストレビュー

大きくなるとわかるよね、男の子のこんな気持ち

なんだか気になる女の子。公園で会う女の子。くるくる巻き毛。大人の歯が生えてくる。大事なクくまちゃんなくしちゃう。とるに足らないことだけど、ひとつひとつがしゃくの種。

わかるわかる、男の子のこんな気持ち。大きくなると、大人になると、手に取るようにわかるのよ。自分が子供だった時にはわからなかったんだけどね。

そして、ついつい思っちゃうんだね。「だから あのこが きらいなんだよ」って。そうでもしないと、悲しいもんね。折角、仲良しになるチャンスがみつかったのに、引っ越しちゃうなんて。ひどいよね。

我が家の4歳の末娘、この微妙な男の子の心がわかるべくもないと思うのですが、この本がお気に入り。何度も何度もよまされました。

女の子のくまちゃんを胸に抱いて雨の中、女の子を待つ姿が印象的です。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


礒 みゆきさんのその他の作品

こんなかおできる? / ぼくのくつしたおまけつき / 紙芝居 「おかしも」はかじのおやくそく / ちいさいきみとおおきいぼく / わたしのひよこ / カーリーさんの庭



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ぼくがあのこをきらいなわけ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット