話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

あかいかさ [新版]
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかいかさ [新版]

  • 絵本
作: ロバート・ブライト
訳: しみず まさこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年02月10日
ISBN: 9784593101818

170mm×127mm 32ページ

みどころ

わたしのちいさなあかいかさ。あめふがふったら、こいぬ、こねこ、にわとりに、こうさぎ…みんなが、つぎつぎにやってきて…。アメリカを代表する絵本作家が贈るロングセラー名作の新版。

(絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

赤いかさを持って出かけた女の子。動物たちがかさに入れて、と集まってきます。ウサギもキツネもニワトリも、そして大きなクマまでが……。かさのなかで楽しいコーラスがはじまります。

ベストレビュー

赤いかさに注目

「絵本ナビ」の「雨」の特集で見つけ、梅雨の時期だし、ちょうどいいと思って、図書館で借りてきました。
小さな小さな絵本でした。
こんなかわいらしい本とは思わなかった。
そして、内容も、シンプルでとってもかわいらしいです。
ほとんどの絵が白黒で、女の子の持っている、この「あかいかさ」だけが「赤色」
だから、とっても引き立ちます。
雨が降ってきて、動物たちが、女の子のかさに入ってくる。
その繰り返しなんだけど、
「あれ、お母さん?ちょっと前のページにもどって。」
息子がふと気づきました。このかさ、ちょっと大きくなってない?って。
そう、かさに動物たちが入ってくるたびに、かさは少しずつ大きくなり...
出ていくと、少しずつ小さくなっていくのです。
その変化が少しずつで、ページをめくるわくわく感があります。派手さも、劇的な出来事もないけど、読後にほっとする感じがして、大好きです。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

ロバート・ブライトさんのその他の作品

おばけのジョージー メリーメリークリスマス! / おばけのジョージー とびだした けいとだま / おばけのジョージー こまどりをたすける / おばけのジョージーと さわがしいゆうれい / おばけのジョージーセット(全4冊) / おばけのジョージーてじなをする


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > あかいかさ [新版]

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

あかいかさ [新版]

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット