話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
それは、あらしの夜だった

それは、あらしの夜だった

作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,923

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784579403448

出版社からの紹介

ヤギの番をしていたアントニオは、あらしの夜、山賊に捕まってしまいました。退屈した山賊は「何か話をしろ」とアントニオを脅します。第42回産経児童出版文化賞推薦受賞。

ベストレビュー

お話をじっくり聞ける大きい子向け!

この夫妻の絵本は、私自身が気に入ってます。
で、中も見ずに借りてきました。
読み始めて、うっ、なが〜い!
それに、ちょっとくど〜い!(お話の中のできごとなのか、実際に起こってることなのか、一応区別できるように書かれてはいるのですが・・・聞いてる人にはわかりにくいかも?!)

でも、内容自体はハラハラドキドキの冒険物で、ていねいに描かれた絵を見るのもすごく楽しいです。
我が家の場合、結局娘たちは飽きてしまい、最後まで聞いてくれたのは、長男だけでした。
これくらいの絵本が理解できるようになると、ぐ〜っと世界が広がるんですけどね〜。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


ジャネット・アルバーグさんのその他の作品

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス / なにみてる? / ドロボービルのものがたり / ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん / どろぼうたちに気をつけろ / 大地の主のものがたり

アラン・アルバーグさんのその他の作品

3びきのくまとおんなのこ / えんぴつくん / そのまたまえには / 犬になった少年 イエスならワン / だれも欲しがらなかったテディベア / ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

佐野 洋子さんのその他の作品

佐野洋子の動物ものがたり / 講談社青い鳥文庫 吾輩は猫である(上) (新装版) / ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > それは、あらしの夜だった

5月の新刊&オススメ絵本情報

それは、あらしの夜だった

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット