宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あんどうくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あんどうくん

作・絵: のぞえ 咲
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あんどうくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784591073520

出版社からの紹介

あんどうくんは、ビルのまどふきやさん。今日もたったひとり、ゴンドラにのって高いビルのまどをふきはじめました。

ベストレビュー

恋心

 窓拭きの仕事をしている安藤君は、あみちゃんが好きみたい。
 でも、なかなか言えないようで・・・仕事帰りに花を買って、ついに告白しました。返事は書いてないけれど、お互い赤くなっているので、オッケーだったのかな?と幸せな気持ちにさせてくれました。
 また、ビルの上からの景色なので視点が違って面白いと思いましたよ。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぞえ 咲さんのその他の作品

つきのゆうえんち / 紙芝居 ぼくのポストはおやすみです / 紙芝居 とうめい人間 / ひとりでバスにのりました / たまご / ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった



>絵本エイド ―こころにひかりを―

あんどうくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット