話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
それからのおにがしま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それからのおにがしま

  • 絵本
作: 川崎 洋
絵: 国松 エリカ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「それからのおにがしま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年02月
ISBN: 9784265034918

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

鬼退治のあとの鬼が島。やがて、鬼たちと人間たちの交流がはじまる。子どもどうしが遊び、橋がかけられ、鬼の娘と人間の若者の結婚式も。平和な国際交流を楽しく描く絵本。

ベストレビュー

おじいさんになったら鬼退治のこと忘れたんですね

有名な童話には、後日談みたいなのが、時々ありますが
このお話は、図書館で読んでみました。
鬼退治の直後から、そのずっと、ずっと後までのおはなしでした。
人間の子供たちが、鬼の子供たちとずいぶん仲良くなったり
その後には、島に橋がかけられ、鬼と人間のカップルが誕生したり
桃太郎もずいぶんおじいさんになりましたというお話でした。
なかなか、面白かったです。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

川崎 洋さんのその他の作品

ぞうだぞう / かん字のうた / しょうがつが くると / ぼうしをかぶったオニの子 / イソップどうわ 2 / イソップどうわ1

国松 エリカさんのその他の作品

おなべさんとおたまちゃん / お正月 / おやつなんだろう? / えっちゃん ええやん / いたずら おおかみくん / ぐずりっこフンガくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > それからのおにがしま

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

それからのおにがしま
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット