話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

身近な単位がわかる絵事典 ものをはかるための基準 改訂版

身近な単位がわかる絵事典 ものをはかるための基準 改訂版

監修: 村越 正則
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,080

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年02月
ISBN: 9784569780191

小学中級以上
A4判変型上製 79ページ

出版社からの紹介

「それはどのくらいの長さ?」「それはどれくらい重いの?」。長さ、広さ、体積、重さ、速さ、気温……。こうしたものの程度を示すためには、だれにでもわかる共通のものさしが必要です。それが「単位」です。本書では、身のまわりのものからミクロの世界・自然現象・宇宙まで、何をどのような単位で示すのかを、わかりやすく解説。また、単位がどのようにつくられてきたのか、単位の歴史についても紹介しています。

<第1章>単位ってなんだろう <第2章>基本単位をおぼえよう:長さ/重さ/広さ(面積)/体積や容積/音/電波/時間/速さ/温度 ほか <第3章>身のまわりの単位をしらべよう:宇宙をはかる/地球・世界をはかる/気象をはかる/環境をはかる/乗りものをはかる ほか <第4章>単位の歴史をしらべてみよう:古代人は何を基準にしてはかっていたのか/どこの国でも使える共通単位が生まれた/単位の「早見」小事典 ほか

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村越 正則さんのその他の作品

「なぜ?」にこたえる かぞえ方絵事典 言葉の意味を調べよう


絵本ナビホーム > 児童 > 事・辞典 > 産業総記 > 身近な単位がわかる絵事典 ものをはかるための基準 改訂版

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

身近な単位がわかる絵事典 ものをはかるための基準 改訂版

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット