あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かべ―鉄のカーテンのむこうに育って
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かべ―鉄のカーテンのむこうに育って

作・絵: ピーター・シス
訳: 福本友美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784776404347

31×24cm・48頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

冷戦下のチェコで育った絵本作家の軌跡を描く自伝的絵本。いわれた通りに絵をかき、いわれた通りに考えていた子ども時代。
やがて、ロックンロールやビートルズといった自由な世界の音楽が入ってきて、世界は少しずつひらけはじめる。
1968年プラハの春。そしてその終わり……。自由を夢見るピーターのまえに、かべは厚く、大きくたちはだかっていた。

ベストレビュー

自分史の中の壁

ピーター・シスの自伝絵本です。
チェコに生まれたピーターは、自由主義国家と共産主義国家の鉄の壁の近くにいて、自由への憧れを基盤に、共産主義の厳しさに疑問を投げかけています。
ピーター・シスの絵本を読む上で、重要な1冊だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ピーター・シスさんのその他の作品

夢見る人 / ぼくはアイスクリーム博士 / 飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

福本 友美子さんのその他の作品

いっしょにおつかい / エミージーンのぼうし / おでかけ おでかけ / シリルとパット ともだちになろう / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / 絵で見てわかる 単位とはかりかた



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

かべ―鉄のカーテンのむこうに育って

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット