話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
クリスマスのぎんのすず

クリスマスのぎんのすず

  • 絵本
作: ロルフ・クレンツァー
絵: マーヤ・デュシコーヴァ
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: ペンタン

税込価格: ¥1,708

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスのぎんのすず」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年12月
ISBN: 9784885544309

ベストレビュー

プレゼント

「リン リリン リンー」と、とても素敵ないい音のする小さな鈴を拾ったラケルは、目の見えないルツおばあさんの手に握らせてあげたのがとても優しいと思いました。でもルツおばあさんは、「ラケルが持っていた方がいい。そのうち、きっといいことがあるから」と予言通りに、馬小屋で生まれたイエスさまへのプレゼントとして役にたってよかったです。クリスマスの夜に、ラケルがお祝いに送った小さな銀の鈴は、ずっと永遠になり続けるでしょう・・・・!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロルフ・クレンツァーさんのその他の作品

サンタをのせたクリスマス電車

マーヤ・デュシコーヴァさんのその他の作品

ハイジ

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

もじゃもじゃペーター[新版] / 岩波少年文庫 魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > クリスマスのぎんのすず

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

クリスマスのぎんのすず

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット