宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ねこの手もかりんとひとつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこの手もかりんとひとつ

作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこの手もかりんとひとつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年12月
ISBN: 9784036100200

小学中級から
22cm×16cm/144ページ

出版社からの紹介

ぼくの家が家出してしまった!!おどろいた巡は家を追いかけ、ねこのぶうすけといっしょに、ふしぎのペケペケランドへむかう。

ベストレビュー

家が家出ですか??

晴れぶたシリーズの好きな息子が借りてきました。

ある日家に帰ったら家が家出するのです。家を追いかけて巡君の旅がはじまります。
家が家出って?と思いますし、家が宇宙に行ったりスクラップされそうになったり奇想天外ですが、大人の私が読んでも先が知りたくなるわくわく感がつまってました。

ダジャレ好きの息子の頭の中が、ますます矢玉ワールドになるのは
親としては少し心配ですが
この手のお話を楽しく読めることも子供の柔軟な頭のうちだけと割り切って大目に見てます(笑)

「晴れときどきぶた」に負けない矢玉ワールド炸裂の良作だと思います。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


矢玉 四郎さんのその他の作品

はれたまたまこぶた / はれときどきあまのじゃく / なりたいじんじゃ / はれときどきアハハ / ぶらんこぶーちゃん / このかおだ〜れ?



こんにちは!世界の児童文学&絵本

ねこの手もかりんとひとつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット