話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
夏の記者

夏の記者

  • 児童書
作: 福田隆浩
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784062165648

ページ数:206

11〜12歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

「事件かも……。」
新聞社の記念企画で、地域の小学生の中から、夏の期間だけの臨時の特派員記者が10名募集された。その記者は「夏の記者」と呼ばれた。

あそこ。絶対にあそこよ。そう佳代は思った。彼は、バス待ちをしている人たちの陰に隠れるようにして自転車をとめ、そして後ろをふり返ったのではないだろうか。バス停がある場所にはちゃんと屋根があり、強い日ざしをさえぎっていた。きっと彼、このバス停の日陰で、ほっと一息ついたはず。

ベストレビュー

すごいイベント。

「夏の記者」。
もしこんなイベント!?があったなら、これはすごい経験になるのではないでしょうか。
机の上では学べない学びかも知れませんね。
本の中で、本来の自分が経験できない何かを疑似体験したような気持ちにあるのも、また読書の醍醐味に感じます。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福田 隆浩さんのその他の作品

おはなしSDGs 人や国の不平等をなくそう 明日香さんは負けない / スポーツのおはなし(テニス) テニスキャンプをわすれない! / 手紙 ふたりの奇跡 / おなべの妖精一家(2) ワロンカフェ、本日開店です! / おなべの妖精一家(1) ワロンの料理をめしあがれ!  / 香菜とななつの秘密



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

夏の記者

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット