はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくらの地図旅行
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくらの地図旅行

  • 絵本
作: 那須 正幹
絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくらの地図旅行」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年01月
ISBN: 9784834008265

自分で読むなら 小学中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

どんでんがえしの結末が楽しい、地図の絵本。主人公は小学生の男の子。岬の灯台まで歩く2人の友情を軸に、地図の読み方、使い方を解説しています。

ベストレビュー

男子の友情&冒険。

いやー、久しぶりにおもしろい本でした。
少年二人が地図だけを頼りに隣町の灯台を目指します。
道に迷ったりトラブルに見舞われてちょっと険悪な雰囲気になったりするけど、読後感はさわやか。最高です。
小3の息子も繰り返し読んでました。
男の子が、友情を深めながら冒険をするって話、それだけで素敵なのに、地図の見方もわかる。
地図や地図記号を学び始める3年生で読むと、
地図に興味を持ててよいかなと思います。
「ずっこけ3人組」の那須正幹さんの絵本。
我が子はまだ無理ですが、「ずっこけ」が読めるようになるのが楽しみです。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


那須 正幹さんのその他の作品

秘密基地のつくりかた教えます / ヨッちゃんのよわむし / 塩田の運動会 / 少年たちの戦場 / ポプラ文庫 ズッコケ中年三人組 それいけズッコケ40歳 / ズッコケ熟年三人組

西村 繁男さんのその他の作品

とろ とっと  / あやしい妖怪はかせ / バスていよいしょ / ことばさがし絵本 あからん / おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

ぼくらの地図旅行

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット