宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
キツネ野原のレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キツネ野原のレストラン

  • 児童書
作: 計良 ふき子
絵: ゆーち みえこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784893259349

21×15cm・72頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

レストランには季節の香りがいっぱい!
野原が目の前にあるみづきのレストランに、ある日やってきたのは、なんとキツネ! 
ヒナタという名のそのキツネに、野原には香 りがあることを教えられ、その豊かさに気付いてゆくみづき。
季節ごとにさまざまな食材に出会い、次々に料理を思いつきます。
やがて店にはお客さんが増えていきますが、不思議なことに誰も飲み物を注文しません。その理由とは…?
たんぽぽを使ったお日さまパスタ、よもぎ入りパンケーキ、くわの実パイ、…おいしそうなメニューが次々登場!

キツネ野原のレストラン

ベストレビュー

野原を感じさせる料理

キツネの一言でピンチだったレストランに人が来るように!
努力もあるのでしょうが、キツネさんありがとうですね。
自分の料理に自信満々なみづき。私はこういう性格の人は好きですが、商売がうまくいっていないのなら少し考えることはしたほうがいいかな、と思ってしまいました。
今後もキツネと仲良くしていてほしいです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


計良 ふき子さんのその他の作品

つきごはん / おばあちゃんのひなまつり / 3びきのろしありす

ゆーち みえこさんのその他の作品

あーん! はがぬけない / まじょ子とステキなおひめさまドレス / ひとりで えほん かいました / まじょ子とプリンセスのキッチン / えらいこっちゃのようちえん / 空にむかってともだち宣言



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

キツネ野原のレストラン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット