季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
紙芝居 おにろく

紙芝居 おにろく

作: 坪田 譲治
絵: 岡野 和
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ再版未定>>

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784494091058

4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

出版社からの紹介

流れが速くてなかなか橋を架けられない大川に、橋をかけてほしいと頼まれた大工。
困っていると水の底から鬼があらわれて…。子どもたちに人気の紙しばいの新しい絵でのリニューアル。

ベストレビュー

紙芝居も面白い

「大工とおにろく」のタイトルで、絵本では読んだことのあるお話です。
でも、紙芝居は紙芝居の世界で面白いと思いました。
単純な絵から想像するお話の展開は、すべて演じる自分にまかされたような紙芝居です。
鬼と大工のやり取り、大工が村人たちに乞われて橋を作ろうとする経緯が、比較的平板になっているのが気になりましたが、紙芝居の世界でまとめるために重要なのは、シンプライズすることですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★

坪田 譲治さんのその他の作品

紙芝居 うしかたとやまんば / 百年文庫(43) 家 / 赤いろうそくと人魚 / 雨月物語  / 偕成社文庫 新版)日本のむかし話(7) / 偕成社文庫 日本のむかし話8

岡野 和さんのその他の作品

紙芝居 てんぐのはなくらべ / 紙芝居 小太郎のばけものたいじ / 紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / アウシュビッツからの手紙 / 詩集・胸のどどめき / 紙芝居 はなさかじいさん



今月の新刊&オススメ絵本情報

紙芝居 おにろく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット