虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ノアの箱舟
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノアの箱舟

  • 絵本
作: ハインツ・ヤーニッシュ
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 池田 香代子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ノアの箱舟」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784776404477

25×25cm・27頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

リスベート・ツヴェルガーが描く旧約聖書の世界。ニューヨーク・タイムズベストイラスト賞受賞作品。

神は、ノアに言いました。
「すべてのいのちが終わる日が来る。わたしは地上に大洪水をおこす。それにより、すべてのものは滅びるのだ。
だがノアよ、おまえには約束しよう。大洪水のあと、おまえから新しいいのちの物語がはじまる、と」

ベストレビュー

絵が綺麗

「ノアの箱舟」は、沢山の絵本が出版されています。
この「ノアの箱舟」の特徴は、リスベート・ツヴェルガーの描く絵にあります。
リスベート・ツヴェンガーは、グリム、アンデルセン等の世界的名作を、繊細で独特の画風で描き、国際的に評価を得ており、この作品も、思う存分に彼女の描く絵の魅力が溢れているものです。

「大昔、さまざまな生き物のあいだを、巨人族がのし歩いていたころのことです。
人間たちはたがいにいがみあい、ねたみあってばかりいました。
人びとは、戦争と破壊に明け暮れていました」
という書きぶりで始まりますが、今の時代を鑑みて、心に響くものがあります。
大昔という設定からか、ケンタウロスやユニコーンも描かれていました。
また、ノアの箱舟を水中から見たシーンでは、水没した町を見慣れない魚が泳ぎまわるのが印象的。
ニューヨーク・タイムズベストイラスト賞受賞作品というのが頷ける、とても綺麗な絵は、見るものの心を惹きつけて止まないことでしょう。
実に想像力を掻き立てられる絵だと思います。

一寸文章は長いですが、絵が秀逸なので飽きることなく、読み聞かせできる作品としてオススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハインツ・ヤーニッシュさんのその他の作品

おやすみなさいの おともだち / フリードリヒばあさん / つばさをちょうだい / はらぺこくま / ばたん! / ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら

リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

ロミオとジュリエット / 喜劇レオンスとレーナ / クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / おやゆびひめ / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた

池田 香代子さんのその他の作品

21世紀版少年少女世界文学館(16) アルプスの少女 / ハーメルンの笛吹き男 / 岩波少年文庫 飛ぶ教室 / 岩波少年文庫 ふたりのロッテ(改訳) / 11の約束 / カーリンヒェンのおうちはどこ?



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ノアの箱舟

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット