新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
つきよのゆめ

つきよのゆめ

作・絵: いしい つとむ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つきよのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784591121917

26cm x 22cm・37ページ

出版社からの紹介

ある晩、サーカスの人気者くまのクッキーが叫びました。「ここを出て森に行く」。
みんなも同じ気持ちでした。ただ、その気持ちの大きさが、少しずつちがいました。

ベストレビュー

理不尽につれてこられた動物たち

人間たちの都合でサーカスにつれてこられた動物たち。
サーカスの移動途中で森が見えて、森が恋しくなるところが、切なくなりました。
ぶたさん以外はみんな森に帰るけど、ぶたさんだけ森が怖くて、サーカスに残ります。
人間たちの身勝手で、動物たちの生き方を左右してしまうことが悲しく感じました。
(こにゃららんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いしい つとむさんのその他の作品

紙芝居 おおあめ、ゆだんしないで! / オタマジャクシつかまえた! / ふねのとしょかん / ばあばは、だいじょうぶ / うれしいやくそく / ふたごのどんぐり



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

つきよのゆめ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット