新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

あのこはだあれ

あのこはだあれ

作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あのこはだあれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年7

ベストレビュー

分からないところが面白かった。

後ろに『フローベル館のえほん・タイニーシリーズ30」とありました。
昭和57年(1982年になるかな?)発行となっています。

ちょっと不思議な女の子と友達になったお話です。
この女の子は「しらないこ」と認識されていますが、子どもたちと仲良くあそびます。
かくれんぼもおにごっこも上手で鳥とも仲良し。
最後まで、「しらないこ」が誰なのか分かりません。
風の子かもしれないし、森の妖精かもしれない、ただの迷子かも…。

わからないのに、わからないまま、いろいろ想像するのが楽しかったです。この本はいつか、小さい子向けのお話会で読んでみたいな〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

三日月島のテール(5) 光のカケラ / 三日月島のテール(3) 流れ星レース / 三日月島のテール(4) 波のパラダイス / こわいものなしの六人 / 三日月島のテール(1) ドルフィン・エクスプレス / 三日月島のテール(2) 三日月ジョリー

鈴木 まもるさんのその他の作品

戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦 / 読みきかせ大型絵本 せんろはつづく どこまでつづく / せんろはつづく にほんいっしゅう / としょかんのきょうりゅう / なんでもレストラン / なにしてるの?


絵本ナビホーム > > あのこはだあれ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

あのこはだあれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット