ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
もぐらくんとテレビ

もぐらくんとテレビ

  • 絵本
作: ハナ・ドスコチロヴァー
絵: ズデネック・ミレル
訳: 木村 有子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もぐらくんとテレビ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784033136202

5歳から
22cm×19cm/48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

トントントン! 太陽の合図で目をさましたもぐらくん。
外はすっかり春になっています。
「はるって、いちばんきれいなきせつだなあ。」
長いふゆのあとに会うのはねずみくんかな、うさぎくんかな、と、もぐらくんがわくわくしていると、出会ったのはのんびりやのカタツムリくんでした。
カタツムリくんは背中の家から見たこともない箱「テレビ」をとりだしました。中で何かがおしゃべりしたり歌ったりしている不思議な箱に、森の仲間はもう釘づけ。その日の夜になっても次の朝になっても・・・いえいえ、それどころか夏がきて秋がきて冬がきても! 森のなかまはテレビを見つづけてしまうのです。さて、もぐらくんはどうしたと思いますか?

チェコの国民的人気キャラクター「もぐらくんシリーズ」のちょっとこわくて楽しいお話。
種明かしをすると、早々にテレビの前から離脱したもぐらくん。
輝くように美しい森の春夏秋冬を一人でめいっぱい遊んで過ごします。
そんなもぐらくんだから、最後はみんなを助けてあげることができるんですよね。
鼻の頭が赤いユーモラスな表情のもぐらくんとカラフルな草花たちは見ているだけで癒されます。
最近テレビっ子なうちの娘たちにも、森で遊ぶもぐらくんの楽しさが伝わったらいいな。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

もぐらくんとテレビ

出版社からの紹介

テレビを初めて見たもぐらくんと森の仲間たち。この魔法の箱にすっかり夢中になりすぎたみんなを、もぐらくんが助けます。楽しいチェコのお話

ベストレビュー

テレビっ子

孫もテレビっ子になっていて困っています。テレビの内容がわかるようになったと最初は喜んでいた私ですが、魔法の箱に夢中になってしまうこの頃にやっぱり困っている日常です。もぐらくんも森の仲間とずうっとずうっと見続けていたら助ける人がいなくてと思うとぞぉっ〜とします。時間を決めてテレビを見るようにしたいなあって思いました。まだ家にテレビが無かった小さい頃近所のお友達の家でテレビを見せてもらったことを懐かしく思い出しました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハナ・ドスコチロヴァーさんのその他の作品

もぐらくんとみどりのほし / もぐらくんとクリスマス / もぐらくんとあき / もぐらくんとなつ / もぐらくんとはる / もぐらくんとふゆ

ズデネック・ミレルさんのその他の作品

あおねこちゃん / ありさん あいたたた・・・ / ひよことむぎばたけ / もぐらくんとオオワシ / まぬけのイワン / せかいでいちばん おかねもちのすずめ

木村 有子さんのその他の作品

岩波少年文庫 火の鳥ときつねのリシカ チェコの昔話 / クリスマスのあかり / どうぶつたちがねむるとき / 岩波少年文庫 こいぬとこねこのおかしな話 / 金色の髪のお姫さま チェコの昔話集 / もぐらくんとパラソル


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > もぐらくんとテレビ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

もぐらくんとテレビ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット