まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
どうぶつ どうして どんどんどんと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつ どうして どんどんどんと

作: マイケル・フォアマン
訳: アーサー・ビナード
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつ どうして どんどんどんと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784265850099

5才 〜 小学校中学年向け
B4変形判・32ページ

出版社からの紹介

イギリスを代表する絵本作家、マイケル・フォアマンと、
アメリカに生まれて日本を代表する詩人、アーサー・ビナードが
世界の動物たちの声にじっと耳をすまし、一緒にのびのびと歌う、そして訴えるストーリーです。

ベストレビュー

未来を守るため

人間による環境破壊が、どんな状況を生み出していて、このまま進めばどうなってしまうのかを動物たちが伝えに来るという物語でした。

前半は、意図が解らなくて、次々と現れる動物たちの姿をただ楽しんでいました。
動物たちが出揃ったところで、場面はガラリと変わり、動物たちが、自分たちの思いをうたで訴え始めるのです。

なんだか、ハンマーで頭を叩かれたような気分でした。
呑気に動物たちを眺めていたことが、恥ずかしくなりました。
自分たちの未来を自分たちが壊しているというのに…。

前半と後半のギャップが、心に突き刺さります。
大切なメッセージを届けてくれる物語でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

弱小FCのきせき / 走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

アーサー・ビナードさんのその他の作品

そもそもオリンピック / 父さんがかえる日まで / 紙芝居 ちっちゃい こえ / わたしの森に / ずっと ずっと かぞく / なずず このっぺ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > どうぶつ どうして どんどんどんと

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

どうぶつ どうして どんどんどんと

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット