話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
いちにちぶんぼうぐ
  • 読み放題
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

いちにちぶんぼうぐ

  • 絵本
作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年12月08日
ISBN: 9784569781037

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『いちにちじごく』 作家インタビュー

出版社からの紹介

大好評『いちにちおもちゃ』に続く第2弾! 擬音とコミカルな絵が笑いを誘う、ユーモア絵本。

毎日使っているぶんぼうぐ。ぶんぼうぐってかしこそうだな。よし、いちにちぶんぼうぐになってみよう。

いちにちクリップ! ガキガキガキ 紙をたくさんはさみすぎ〜

いちにちじしゃく! ぞわぞわぞわ 砂鉄がいっぱいついてモジャモジャモジャ

いちにちホッチキス! ガキッ あいたたた うまくとめられなくてはがボロボロ

いちにちしたじき! 静電気で髪の毛がくっついて、ワサワサワサ……

最後はいちにちそろばん! そろばんの意外な大変さって……?

メジャー、えんぴつけずり、三色ボールペン、しおり……。ほかにもいろんなぶんぼうぐになってみた。ぶんぼうぐってがんばってるなぁ。

ぶんぼうぐの大変さを体験してみるという、お子様の想像力を刺激する一冊です。ぶんぼうぐを大事にしない子にぜひおすすめです!

いちにちぶんぼうぐ

ベストレビュー

この発想を見事に絵にした「かわしまさん」

実はこの絵本、試験勉強中だった上の娘に「気分転換にどう?」と、読んでみました。
単純な作りですが、結構ウケてました。
特にうちの子が気に入ったのはの「鉛筆削り」と「そろばん」でした。
この作者の物の捉えどころも面白いですが、その発想を見事に絵にしてくれたかわしまななえさんのイラストもすごかったです!!
ここに登場する文房具がある程度分かる年頃(5,6歳かな?)から、小学校高学年、(お話会などの導入に使うなら)中学生・高校生にもお薦めできる1冊です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくべ あきひろさんのその他の作品

いちにちうんち / いちにちなぞのいきもの / たまごのおふとん / いちにちじごく / いちにちこんちゅう / いちにちむかしばなし

かわしまななえさんのその他の作品

いちにちどうぶつ / いちにちおばけ / いちにちのりもの / あつまれ!全日本ごとうちグルメさん / いちにちおもちゃ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット