宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くまの子ウーフ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまの子ウーフ

  • 児童書
作: 神沢 利子
絵: 井上 洋介
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り10

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2001年09月
ISBN: 9784591069479

小学初・中級向
よみもの 小学低〜中学年向

8〜9歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット&学年別児童書セットの小学3年生向けベストセレクション

出版社からの紹介

遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!

ベストレビュー

最初に読んであげた児童書

長男に初めて読んであげたのは、こちらの児童書でした。
ずっと絵本を読んであげていたし、長めのお話はどうかな?と思いましたが、じっと聞き入っていました。
(実はこの時、私はぎっくり腰で寝たきり状態だった為、小さめのサイズの本で、寝たままの状態で読める本ということで、こちらをチョイスしました)

長男はまず、児童書に目次というものがあることに驚いていました。
目次の中に「ウーフはおしっこでできているか??」というのがあり、興味津津。読んであげるとクスクス笑いながら、「僕も僕で出来ているんだね」と納得。

今、小学2年になった長男。時々、ウーフを本棚から出してきます。
国語の教科書に、ウーフの「ちょうちょだけになぜなくの」が載っていました。
大人が読んでも、ウーフの気持ちがよくわかって楽しいです。
ファースト児童書としてもおすすめです。
(オーレリーさん 40代・ママ 男の子7歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / もしも… / ひょうたんめん / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

くまの子ウーフ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット