話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
マナボーとまなぼう おかねのえほん

マナボーとまなぼう おかねのえほん

  • 絵本
作: 小山 豊
絵: いとう みき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784061324541

3歳から
サイズ:B5変型 ページ数:31

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

みいちゃんとおばあちゃんは、商店街にお買い物に行きました。
おばあちゃんは、300円で、りんごを買いました。おばあちゃんの300円は、そのあと商店街のいろいろなお店の人の手を渡っていって……!?
お金の種類やミニ知識、お買い物ごっこなど、親子で楽しく読んでお金に親しめる、はじめてのお金の絵本です。

マナボーとまなぼう おかねのえほん

ベストレビュー

分かり易く楽しくお金にふれる

そろそろお金の概念を知っておいた方が良いかなと思っていた頃
この本に出会いました。

・お金で物を買うとは
・硬貨と紙幣の話
・お金は回る(使うことにより手元にあったお金が旅をする)
等々とても分かり易くストーリー仕立てで書いてあります。

あっという間に終わってしまうので、
大人としては多少の物足りなさはありますが
子供には丁度良い内容なのかなと思いました。

読む度お買い物ごっこがしたくなったとせがまれますが
学んだ事を実践?したくなるのは良い影響だと思いました。
(かわゆいゆいさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう みきさんのその他の作品

宇宙人がいた / 今日何してあそぶ? 脳と体をそだてる感覚あそびカード144 11の感覚・機能を発達させる / 紙芝居 てあらい ぴっかぴか / 紙芝居 いちばんは だれのしっぽ? / かばくん できるかな? / まえばちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > マナボーとまなぼう おかねのえほん

2月の新刊&オススメ絵本情報

マナボーとまなぼう おかねのえほん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット