まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん

  • 絵本
作・絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784834019803

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ツアコンダクターのあまがえるが、ペットボトルのボートでテントウムシ、ダンゴムシ、カタツムリをトンボ池探検に案内します。水の中の世界には、楽しさと驚きがいっぱい。

ベストレビュー

びっくりです!

この絵本は、虫好きの息子が図書館の棚から、自分で選んで来たものです。旅行を案内するあまがえる、人間の捨てたペットボトルを改造したのふね、ツアー料金はお弁当付きの5百円。そのお弁当メニューは、とにかく笑えちゃう。池の中の生き物たちも詳しく描かれていて、息子は大興奮。お話の世界に没頭していました。楽しく面白く、読み聞かせを終えようとしていた時です。
あとがきにふと目を通した瞬間、新潟県・・・川口町と言う活字が目に飛び込みました。これは、先日新潟で起きた地震の被災地です。
これらののどかな自然を破壊してしまった憎らしき地震です。
息子も地震のことは、ニュースを見て知っておりますので、明るく楽しい顔から一転、暗い顔になりました。
読み終えた後、とても悲しくなってしまいました。
「頑張れ!新潟」「頑張れ!川口町」と思わず、叫んでしまいました。
いつかまた、のどかな自然の中でゆったりと生き物たちが旅行出来ることを心より祈っております。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

松岡 達英さんのその他の作品

おじいちゃんの小さかったとき / いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 38人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット