虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おおきなおおきなねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなおおきなねこ

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

ファン待望!独特な味わいのはり絵で、子どもたちにもお母さんにも大人気!
おおきなおおきなねこ(?)とかっぱのお話です!

今夜は十五夜。おばあさんがごちそうを用意していると、熊が来て寝てしまいました。そうとは知らないカッパたち。おばあさんの家にやって来て、飲んだり食べたり大騒ぎ。寝ている熊を大きな猫と間違えて…。

鳴きながら飛んで行く河童のお話を一度は描いてみたいと思っていたのです。(せなけいこ)

ベストレビュー

猫じゃないけど

このお話は、おばあさんの家に十五夜の日にやってくるイタズラ河童たちがおばあさんの家にたまたまやってきてねていた熊を大きな猫と勘違いして、その日以来その大きな猫(熊)のおかげで河童たちは来なくなったのです。熊をネコだと勘違いするなんて、何とも間抜けな河童たちですが、もうイタズラしなくなったのを見てうちの子は「悪い事ばっかりしてるからや〜!」と言っていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

いらっしゃい / いやだいやだの絵本 プレゼントBOX / あめふりぼうず / うさぎのまじっく / たぬきちのともだち / まほうつかいと ねこ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

おおきなおおきなねこ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット