新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
6さいのきみへ

6さいのきみへ

  • 絵本
作: 佐々木 正美
絵: 佐竹 美保
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784097264385

菊12取/40頁

出版社からの紹介

「きみは宝物」と伝える本

きみが6才になるまでに、いろいろなことがあったね。
泣いてばかりだったきみ、好き嫌いがひどかったきみ、ボタンがなかなかはめられなかったきみ…でも、今は、とても素敵な6才。パパもママもきみのことが誇らしくて、まぶしい。卒園・入学おめでとう!!
…という気持ちを大切なお子様に伝える絵本ができました。

文章は、ベストセラー『子どもへのまなざし』著者の精神科医、佐々木正美さん。絵は、『魔女の宅急便』『魔法使いハウルと火の悪魔』などのイラストで人気の佐竹美保さん。

巻末には、佐々木正美さんからの、おとうさん、おかあさんへのあたたかいメッセージが入っています。育ちのシーンごとのアドバイスもありますので、お子様が小さい方でも、成長を見通しながら、楽しく読んでいただくことができます。

かわいらしい男の子の成長シーンをわが子に重ね合わせてしみじみと6年間を振り返ることもできます。

卒園・入学のお祝いにぴったりの絵本です。

ベストレビュー

卒園の頃に読みたい

子供が生まれてきてから、
どんな時も、何をしていても愛おしく感じる。

少しずつ成長して出来ることが増えることが、
こんなにも嬉しいことなのだと知る。

そんな子供も、卒園という区切りを迎え、
入学という新しいスタートを切る。

どこをとってもやっぱり愛おしい。

そんな気持ちに溢れています。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 正美さんのその他の作品

子どもが喜ぶことだけすればいい / この子はこの子のままでいいと思える本 / 子どもの心はどう育つのか / 子育てのきほん / はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / 子どもの心の育てかた

佐竹 美保さんのその他の作品

静山社ペガサス文庫 夏の夜の夢 / 静山社ペガサス文庫 十二夜 / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / ふしぎな魔法のお店の物語 〔児童版〕十年屋 6冊セット / ワンちゃんパンちゃん論語日記


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 6さいのきみへ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

6さいのきみへ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット