おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なりました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なりました

作: 内田 麟太郎
絵: 山口 マオ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なりました」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784790251156

2歳児から 

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

単純な繰り返しで、愉快なナンセンスの世界が広がる絵本です。かばが、花のにおいをかぐために、鼻をくんくんのばしていくと、あれあれ、ぞうになりました。今度は、カメが鉄棒すると…。なんだか妙に納得してしまうおもしろおかしい「理由」で、動物たちが変身していく姿は必見です。

ベストレビュー

そんな気がする

 カバが臭いをかいでいたら、ゾウになったり。カメが鉄棒したら、河童になったり。もしかして、そうかも!?なんて思ってしまうような、ほのぼの絵本です。
 とにかく、一度読んでください!
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン / たぬきのたまご

山口 マオさんのその他の作品

あむ / だいち / こどものとも絵本 はがぬけたよ / よるのさかなやさん / わにわにのかるた / グッバイ山でこんにちは



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

なりました

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット