貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
はじめてのうちゅうえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのうちゅうえほん

  • 絵本
絵: てづか あけみ
監修: 的川 泰宣
出版社: パイインターナショナル パイインターナショナルの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784756241085

A4変型・282mm×210mm・48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いつも見ている空。今日はあたまのてっぺんの空の先までじーっと見つめてみよう。
行き止まりがない。その先は宇宙。宇宙のいろんなこともっと知りたくなったよ…。
惑星や星、地球について楽しく学べる絵本。

大好評シリーズ第3弾!家族みんなで楽しく宇宙を学ぼう

初めて宇宙にふれる子どもに「宇宙っておもしろいね!」と興味を抱かせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊。
「惑星ってどんな風に並んでるの?」「銀河系ってなぁに?」といった、
子どもが抱く宇宙のナゾをストーリー仕立てで分かりやすく教えます。
宇宙航空研究開発機構のメンバーを監修・制作協力に迎え、
かわいいイラストが大好評の「はじめてのシリーズ」最新作がいよいよ登場!


はじめてのうちゅうえほん

はじめてのうちゅうえほん

はじめてのうちゅうえほん

ベストレビュー

タイトル通り、はじめてに最適!

『いつもみているそら
きょうはあたまのてっぺんのそらのさきまで じーっとみつめてみよう』
『いきどまりがない! そのさきは うちゅう
ずーっとずーっと うちゅう』

宇宙って何?そんな素朴な疑問に、のっけから
POPなイラストとやさしい言葉で答えてくれるこの絵本

タイトルに“はじめての”とついているように
小さな子供でも理解できますし
かと言って、大人が楽しめない訳でもないのです

我々にもっとも身近な宇宙、太陽系
それらの星々の1つづつの紹介は、意外と知らなかった事があったり
大人も「へー」って思いながら読んでいます。

太陽系の紹介のほかには、流れ星と隕石や、ほうき星と流星群
天の川や、人類が宇宙でしていることなど
本当に、宇宙への興味の導入にもってこいだと思います。

小さな子供さんだけでなく、
これまであまり詳しく知る機会の無かった大人にもおすすめの一冊です。
(rittaさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

てづか あけみさんのその他の作品

写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星 / パノラマせかいりょこう / パノラマせかいのおしごと / はじめての なぜなにふしぎ えほん

的川 泰宣さんのその他の作品

宇宙探査大図鑑 / 的川博士の銀河教室 / 「はやぶさ」がとどけたタイムカプセル 〜7年、60億キロの旅〜 / できかた図鑑 なりたち・しくみがよくわかる / 宇宙ロケットのしくみ / はじめてのうちゅうえほん



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

はじめてのうちゅうえほん

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット