宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
神沢利子のおはなしの時間3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神沢利子のおはなしの時間3

  • 児童書
著: 神沢 利子 あべ 弘士
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

出版社からの紹介

世代をこえて愛読され続ける児童文学作家、神沢利子の童話集。第3巻は、ロングセラー『いたずらラッコのロッコ』『うさぎのモコ』より、著者とともにお話を厳選。また、新作の『ゴリラのりらちゃん』のお話も収録しました。大自然の中で遊び、成長する動物の子どもたちの姿がのびやかに描かれています。あべ弘士の装画、挿し絵が、生命力あふれる動物たちをいきいきと表現。

ベストレビュー

老舗感!

初期の代表作『いたずらラッコのロッコ』に始まり、ロッコシリーズ、うさぎのモコ、ゴリラのりらちゃんが収録されています。

わが家では、初めて読むお話ばかりですが、「まちがいない」という手ごたえを感じるものばかりでした。

ロッコもモコも、りらちゃんも、素直でこどもらしくて、とっても可愛いです。
あべ弘士さんの絵がまた、ピッタリで♪

50年以上活躍されている、本当に素晴らしい作家さんです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / もしも… / ひょうたんめん / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ

あべ 弘士さんのその他の作品

ちび竜 / しもやけぐま / どうぶつ友情辞典 / うみどりの島 / どうぶつのかぞく チーター ちいさなハンター / 100年たったら



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

神沢利子のおはなしの時間3

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット