虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象

  • 絵本
監修: 狩野 博幸
文: 西村 和子
出版社: 博雅堂出版

本体価格: ¥2,000 +税

「新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

江戸時代に京都で生まれた偉大な画家・伊藤若冲。85歳で亡くなるまで、つねに新しい描きかたを求めて描き続けた伊藤若冲の生涯を、数々の名画とともにわかりやすく紹介する。

新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象

ベストレビュー

どんな人だったんだろう?

最初から最後まで、あっという間に読んでしまいました!

まず、冒頭に登場する「まいごの象」についての見解が面白い。
行方の分からなくなったびょうぶ・・・だなんて、ちょっと神秘的です。

作者についても、
自画像も日記も残していないミステリアスさから
「どんな人だったんだろう?」
と、想像が膨らむのでしょうね。

読み終えてからもまだ、
「気になる!」と思ってしまいました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

西村 和子さんのその他の作品

新・おはなし名画シリーズ(24) 対訳 北斎の富士 / 新・おはなし名画シリーズ(23) 対訳 鳥獣戯画 / おはなし名画をよむまえに(4) 名画でメリー・クリスマス  / おはなし名画シリーズ(19) 葛飾北斎 / おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ / おはなし名画シリーズ(8) 平山郁夫のお釈迦さまの生涯



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット