つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
女の子の育て方 「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0〜15歳児の親が必ずしておくべきこと。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

女の子の育て方 「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0〜15歳児の親が必ずしておくべきこと。

著者: 諸富 祥彦
出版社: WAVE出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784872905014

四六判ソフト/240ページ

出版社からの紹介

優しくて、賢い子になるラブ&ハッピーな子育て術!

人を愛し、人から愛される幸せな女性に育てるためには、乳幼児+思春期の接し方が、とても大切。
◎「自己肯定感」は、親が子どもに贈る最大のプレゼント!
◎女の子の中学受験で注意すること
◎「愛してる」と言葉にして伝えよう
◎「自立した仕事力」と「愛され力」のバランスが大切
◎思春期のグループ化=「女子の戦場」の乗り越え方

女の子に育んでいきたい力は、「人を愛し、人から愛され、幸せな恋愛・結婚をして、幸せな家庭を築ける力」
「もし結婚してもしなくても、じゅうぶんに自分で生活でき、しかも生きがいを持って日々の仕事に取り組んでいけるキャリア力」の二つ。
つまり、「恋愛・結婚力」+「賢明に生きるキャリア力」=「女の子の幸福力」!
この「幸福力」を育てるための最初の土台は、乳幼児期の、ラブとハッピーに満ちた子育てなのです。

ベストレビュー

幸福力、これ大切です!!!

諸富祥彦さんの育児本は他も読んだことがあり、共感する部分も多かったです。
こちらの本は、女の子を育てているお母さんにはおすすめに思います。
色々な考えや価値観があるかとは思いますが、
中学卒業時に仲間達と「いい女ではなく幸せな女になる!」と誓い合った私としては(笑)、「幸福力」は女の子にとってすごく大切に思っています。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


諸富 祥彦さんのその他の作品

教師の悩み / ひとりっ子の育て方 「友だちづくり力」「自分づくり力」「立ち直り力」。0〜15歳児の親が最低限しておくべきこと。 / 男の子の育て方 「結婚力」「学力」「仕事力」。0〜12歳児の親が最低限しておくべきこと。 / 子どもだって哲学シリーズ(4) 愛ってなんだろう


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 女の子の育て方 「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0〜15歳児の親が必ずしておくべきこと。

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

女の子の育て方 「愛され力」+「自立力」=「幸福力」。0〜15歳児の親が必ずしておくべきこと。

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット