新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 こてんぐちゃん

紙芝居 こてんぐちゃん

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 こてんぐちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

  • Line

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784494091102

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

てんぐのぼうやのこてんぐちゃん。「とうさんてんぐのやつでのうちわで、ちょっとあそぼ」パタパタパタ…。すると、にょきにょき、こてんぐちゃんの鼻がのびた!もっとあおぐとぐんぐんにょきにょき!くねくねとのびた鼻にすずめがとまった!あっ、はちだ!

ベストレビュー

いたずらこてんぐちゃん可愛い

いたずらこてんぐちゃんが、お父さんやつでのうちわを使って鼻をのばします。
のびた鼻が、いろいろな形に変わっていくところが、とても愛らしくてかわいらしいです。
「いたいのいたいのとんでゆけ」の常套句も飛び出して、幼児たちにピッタリの紙芝居です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 こてんぐちゃん

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

紙芝居 こてんぐちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット