話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

紙芝居 アンパンマンとだだんだん

紙芝居 アンパンマンとだだんだん

画: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥825

「紙芝居 アンパンマンとだだんだん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

ワイド版アンパンマンかみしばい 4

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784577025802

幼児から
サイズ :21×29cm ページ数:12画面

出版社からの紹介

「だだん だん!」という不気味な足音。その音の方向へアンパンマンが行くと、大きな真っ黒のロボットがいたのです。

ベストレビュー

だだんだん!

保育園でだだんだんが好きな子がいた時に読み聞かせしていたお話です。うさぎがぺっちゃんこに…はテレビアニメではない展開であんぱんまんの紙芝居だからこその面白さで好きです。長さもちょうどよく2歳児の後半あたりからよく見てくれました。
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 紙芝居 アンパンマンとだだんだん

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

紙芝居 アンパンマンとだだんだん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット