宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
どうぶつ村のごちそうごよみ・あき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつ村のごちそうごよみ・あき

作・絵: たちばな さきこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつ村のごちそうごよみ・あき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784251003713

ベストレビュー

今まさに

今まさにちょうどいいぴったりの絵本だと思いました。他の季節の動物村のシリーズも読んでいたのでこの絵本もとても期待して選びました。たちばなさんのとても楽しい優しい絵にも魅力たっぷりで魅せられました。お月見ももとても楽しそうでとにかく準備をしているところが好きです。友達とそろってお団子を丸めるところは憧れます。お母さんが子供を信頼して任せて自分は茹でる事に専念しているところもいいなと思いました。影絵も楽しいなと再発見でした。秋祭はとにかく沢山ので店が出ているところがいいと思いました。私も秋祭りに行きたくなりました。楽しい空気が全田に流れていて私も娘も楽しい気分になれました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

出版社おすすめ


たちばな さきこさんのその他の作品

おさるのもこもこやまピクニック / おさるのおおきなきのおみせ / どうぶつ村のごちそうごよみ なつ / どうぶつ村のごちそうごよみ はる / どうぶつ村のごちそうごよみ ふゆ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

どうぶつ村のごちそうごよみ・あき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット