宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
三国志絵本 七たび孟獲をとらえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三国志絵本 七たび孟獲をとらえる

  • 絵本
絵: 于 大武
著者: 唐 亜明
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784001112245

A4判変型・上製・72頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

平和がつづいていた蜀の国に、ある日とどいた反乱の知らせ。
暴れ回る南蛮王孟獲をしたがえるために、孔明がとった作戦とは? 
三国志の名軍師、諸葛孔明と、孟獲はなんと七度も対決します。
象や虎の軍隊に、火をふく戦車!迫力ある戦いの場面に、極彩色ゆたかな南方の風俗をたっぷり描きました。

ベストレビュー

七たび捕らえて、七たび許す

タイトル通り、七たび捕らえますが、びっくりしたのは、七たびも許したことでした。そうしたから、心から反省して、もう二度と、そむきません。」という言葉が、素直にでたのだと思いました。それ以来、蜀と南蛮との戦争は一度もおきませんでしたに、納得でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


唐 亜明さんのその他の作品

森のパンダ / 中国の民話 なみだでくずれた万里の長城 / 三国志絵本 空城の計 / 西遊記 (二) / 西遊記 (三) / 西遊記

于 大武さんのその他の作品

北京―中軸線上につくられたまち / 新装版 封神演義 ナージャとりゅうおう / そんごくう / 三国志絵本 十万本の矢 / 西遊記



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

三国志絵本 七たび孟獲をとらえる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット