あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
きみ、ひとりじゃない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみ、ひとりじゃない

著: デボラ・エリス もりうちすみこ
出版社: さ・え・ら書房

本体価格: ¥1,600 +税

クリスマス配送につきまして

「きみ、ひとりじゃない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

戦乱のバグダッドを去った15歳のアブドゥルは、フランス、カレーの移民キャンプ「ジャングル」からイギリスへ向かおうとする…。なぜ、命がけでドーバー海峡を渡るのか。不法移民となった若者たちを描いた物語。

ベストレビュー

生き延びること

つい最近まで、日本はとても安全な国だと思っていました。

3月の震災を経て、地震や津波・原発のある日本も安全とは言い切れないということを思うようになりました。

デボラ・ハリスの本はこれまで二冊読みましたが、どれも困難な場所に住む子どもたちの過酷な現状を描いていました。

この作品の中に出てくる少年少女たちは移民です。

フランスの移民街から新天地を求めてイギリスにボートで渡るのです。
それは決して簡単なものではなく命がけなのです。

その前にも命からがらで自国を脱出した少年たち。

おかれていた状況が次々と明らかにされますが、どれも過酷で非情なものなのです。

島国の日本ではあまり知りえない大陸ならではの、それぞれの国の事情も垣間見えます。

震災は私たちが持っていた価値観を変えていくものだったと思います。

非常時に国も行政も助けてくれることはない、自分の身を守るのは自分のみであることを痛切に感じました。

今後、私たちも含めて大人はどう生きていくのか、子どもに何を伝えていくのか。

大切なことは命であることにかわりはないと思いますが、何があっても生き延びること、自分の心を強く持つこと、そんなことを思うのです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

デボラ・エリスさんのその他の作品

希望の学校―新・生きのびるために / ヘブンショップ / 三つの願い パレスチナとイスラエルの子どもたち / さすらいの旅―続・生きのびるために / 生きのびるために

もりうち すみこさんのその他の作品

十歳、ぼくは突然「敵」とよばれた 日系アメリカ人の政治家ノーマン・ミネタ / 11番目の取引 / 子ぶたのトリュフ / ライオンつかいのフレディ / ネルソンせんせいがきえちゃった! / 森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

きみ、ひとりじゃない

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット